昔のゲームは容量が少なくてできなかったのですが、最近のゲームは容量が大きいため、周回プレイを前提として作られているゲームがたくさんあります。  周回プレイとは、1度クリアしたあとに、そのデータを引き継ぎながらまた最初からゲームをプレイすることです。1度目では苦戦した場所がすんなりとクリアできたり、集められなかったアイテムを集めてみたり、追加イベントが見られたりなどのメリットがあるため、周回プレイをするゲームファンはとても多いです。  しかし、私はこの周回プレイというのがどうにもこうにも苦手です。それは、私が「ゲームをクリアする」ことを目的としてプレイしているからです。周回プレイの楽しさは私も十分承知しているつもりですが、それでも1度ゲームをクリアすると、私はそのゲームに対するモチベーションが切れてしまうのです。  ですので、私は今までプレイしたゲームの中で、周回プレイをしたゲームというのは数えるほどしかありません。もしかしたら、これはとてももったいない遊び方なのかもしれませんが、これが私のプレイスタイルなのです。